6.11.2006

飼い犬に手を噛まれる

昨日の事ですが、嫁が仕事でいなかったので、我が家の犬2匹を連れて実家に帰りました。従姉妹の3歳の子供が来てるってことで、初めて会うので。

ところがうちの上の子(パピヨン3歳メス)が俺の膝の上に乗っている時に、下の子(トイプードルもうすぐ1歳メス)が逆の膝の上に乗ってきたことに対してキレました。なんで苛めるんだ、ってことで、鼻を掴んで怒ろうとしたら、気が立ってる上の子は、なななんと俺の左手の親指、次いで右手の人差し指を本気で咬んで来ました。(流血)

一同唖然としてしまい、俺の手は流血、上の子は興奮状態・・・まぢ痛かった・・・

正直上の子の欠点、唯一の欠点、と言えるのがこの咬み癖。彼女はとてもビビリーかつ気持ちが繊細なので、ちょっと嫌な事があると噛み付くんです。困った癖なので、どうにか直したいんですが、それはそうだが、皆の前でこの子の咬み癖を見られてしまったことが飼い主としてはとてもショックで・・・

とりあえず上の子とは仲直りして、 俺は俺で皆の前であわせる顔もなく、とりあえず上の子と下の子を連れて散歩に出て気を鎮めました。

あぁ、これってきっと親心。不甲斐無いと思いつつもやっぱり可愛い自分の子供達。。。

1 件のコメント:

キモッティオ さんのコメント...

上の子と初めてお会いしたのはずいぶん前ですが、ぴょんぴょん跳ねてウサギのような子でしたが、噛まれたこともあったかな・・

上の子と下の子のライバル心やジェラシーを上手く和らげてあげるのも父親(飼い主)の腕の見せ所ですね。

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。