10.31.2006

キャッチ ア ウェーブ、木村了君??

非常におこがましいとは思うのだが、多方面(?)からキャッチ ア ウェーブの木村了君に似ていると言われ、そんなに似てるのか?と思いつつ、映画を見てみました。

実際、写真とかを見ると、自分じゃ恥ずかしくなるくらいに、おいおい、って感じだが、確かに動画で見ると、角度的には似てなくもないな、とマンザラでもなくなったりする。

まぁあと10kgくらい痩せればの話だがな。。。

10.29.2006

大塚製薬のCMサイト

OTSUKA ADVIEW SITE|大塚製薬
では、綾瀬はるかのポカリスウェット、上戸彩のオロナミンC、キーファー・サザーランドのカロリーメイトなど、CMに力入ってるなぁと思わせる大塚製薬のCMがオンラインで見られてしまいます。素晴らしい。

ちなみにうちは夫婦で綾瀬はるかのファンです。嫁曰く、「タレ目がかわいい」。山田孝之との白夜行が良かった。正直、セカチューの時はあんまり良く分からなかったけど。でもこの二人ともちょっと影のある役にすごくはまってるような気がします。

10.27.2006

銀座コリドー、星力

ぐるなび - 黒毛和牛と滋養焼肉 星力

ロンドンから来ているビジターを連れて行ったお店、なかなかうまい、ここは。外国人が来た時には結構オススメ。特にうちのビジターは帝国ホテルに泊まる事が多いから、歩いて行けるここら辺は良いです。

しびれ(膵臓)がうまい。身体には悪そうだけれども。。。

10.22.2006

恵比寿、こぐり

こぐりで焼肉を食いました。上タン塩とレバ刺はとてもグッド。レバ刺のタレは塩っぽくないけど、肉が上質なので、全然オッケー。

他は、まぁ普通。カルビは非常に油っぽい。好きな人は好きなんだと思う。

10.21.2006

愛蘭土


木曜、金曜とアイルランドのファンド業界の団体が来日していて、仕事の関係上、セミナーのお手伝いをさせて頂いたりしたのですが、木曜の夜、在日アイルランド大使公邸でのパーティにご招待頂き、行ってきました。

写真は人がかなり帰った後にこっそりと撮らせて頂きました。。。都内一等地にそびえ立つレジデンスにあるペントハウスが大使夫妻の住まい。素晴らしい、本当に。。。究極のexpatですね、大使という職業は。非常に暖かみのある方で、グリーン(アイルランドのカントリーカラー)のネクタイをしめて行ったらすごい喜んで下さいました。

ところで色んな人に出会えて(含む中学からの同級生、弁護士になっていた・・・びっくり)非常に有意義な2日間でした。来週はルクセンブルグです。

そしてうちのダブリンの同僚を連れてお客さん周りをしたんですが、やっぱり英語ってビジネス向きだよなー、と彼らの営業を見て思いました。日本語で言うとちょっといやらしく聞こえることも、英語だと普通ですからね。表現方法の違い、日本語の奥ゆかしさは非常に大切なものですが、ビジネスの場ではしばしばうっとおしいこともありますからね、ちょっとうらやましい。

10.18.2006

Remember The Milk!

最近やらなきゃいけないことを覚えてられないという悲しい老化現象が。そこで活用しているのがRemember The Milk。オーストラリア・シドニー生まれのオンライン版備忘録。使い込めば使い込むほど使い勝手が良いので、もうすでに日々の中でメインに使うツールとなった。元々は、Lifehacksで紹介されていて、使ってみたのがきっかけ。

色んな方法でToDoリストの管理はやってみたけれども、結局どれもそれをメインテナンスするコストのほうが高くついて、なかなか定着しなかったけれども、これはオススメ。繰り返しだけれども、使い込めば使い込むほど素晴らしい。最初は正直?っていうところもあったんだが、今では熱狂的なファンです。

10.12.2006

ところでIKEAと言えば?

山形浩生氏のHPにある記事「組み立て式会計:イケア (IKEA) の不思議な企業構造Economist誌の記事の抄訳)」で読む事ができますが、IKEAというと徹底した租税回避で知られています。(というか知られていないのだが、と思われている)

こういうスキームを築き上げられたのは正直すごい、の一言につきます。スウェーデンは税金めちゃめちゃ高いですからねー。。。

三連休のおもひで、IKEA、高校生、ご近所、犬のしつけ、など

時間が経つのが早い。。もう木曜日。ちょっと前に三連休だったのに。今日明日で今週終わりです。。。

ところでこの前の土曜日にIKEAに行って来た。港北に新しくできたほうへ。でかい、とにかく、でかい。アメリカで数店舗いったが、それに比べても見劣りがしない、もしくはむしろ大きい方なんじゃないか、と思われます。結局広さにやられて自分達の部屋の狭さのイメージとの乖離が生じ、寸法を取ってからリベンジとなりました。

日曜日は、母校の部活チームの秋の大会での天王山の応援。しかし残念ながら宿敵に破れてしまいました。。。高校生は一度負けると終わっちゃうからかわいそうだ、ほんとに。リーグ戦にしてあげられればと思うけれども、インフラその他といった環境要因でトーナメントなのかもな。。いずれにしろ三年生はこれでおしまい。お疲れ様、というのと同時にかなり悔しいだろうから是非大学に行っても続けて欲しい。でないと後悔しますよ、きっと。。。

その後は犬の散歩を通じて初のご近所さん活動。某銀行(半分外資系みたいなところ)のとあるお偉方さんの家にお邪魔した。expatだと言っていたが、家がとてつもなくでかい(一軒家で多分床面積が200平米以上あると思われました)。いやー、うちが何個か入っちゃうなー、なんて思いながらも、屋上でワインを頂く。でかしたぞ、ワンコ達。こいつらのかわいさのおかげでお知り合いになれたのだから。

三連休の最終日は犬のしつけカウンセリング。調教の人に家まで来てもらって、訓練してもらう。初回だということでカウンセリング、ということ。最初は一体どうやって犬にカウンセリングするんだろう?と思ったら、カウンセリングされるのは我々飼い主でございました。。。。当たり前か。最近ちょっと問題行動が散見される長女・蘭(パピヨン/雌/もうすぐ4歳)は、どうして悪い子なんでしょうか?という質問では、やはりどうやら序列があるみたいだ。それもなぜか、次女・花梨(トイプードル/雌/1歳)が1位、その次が自分、そして嫁さん、最後に俺(泣)。だと思っている節があるとか、あるとか。そうかぁ、俺はやっぱり一番下なのかぁ。。。天真爛漫に見えるトイプードルは、実は他人を使うことに長けているらしく、頭がよろしいので、かわいさ振りまいてうまく他人を動かすらしい。。。我が家も例外にもれず、家族全員で花梨の愛嬌にゴロゴロ振り回されてる(笑)。

という三連休でした(を回想している木曜朝。。。)

10.09.2006

veena! - iTunesを使っているなら

というサイトがあります。の登録曲をアップして、アーティストの成分分析や、登録アーティストの最新情報などを更新してくれるサイト。ここのツールを利用して、の一番右側にあるリストが作られています。

ただ、iTunesのライブラリファイルをアップロードしなくちゃ更新されないのがちょっと面倒だな。。

10.07.2006

論争 格差社会

これを読んだのも随分前になってしまった、気が付いたら。

色々とエキセントリックな意見も含めて、まぁ格差について色んな人が色んなことを言っているものをまとめたもの。その中にはなるほど、と思えるものもあれば、そりゃ違うだろ、というのもあり、自分の意見をまとめる上で、みんなのそれぞれの視点のズレを認識できるという意味では良書です。

10.05.2006

俺だってお小遣いさ!

「お小遣い父さんは会社をダメにする?」の1ページ目を読んだ時、ちょっとむっとした。でも次のページではちょっと安心した。

うちもお小遣い制です。でも独り暮らししていた時には、野放図に使っていたお金を、結婚してお小遣い制に変えた瞬間、きちんと管理(それでもまだ甘いけど)できるようになりました。大きな出費や計画は嫁さんときちんと話し合って決めてます。

俺は逆にお小遣い制のほうが良い、とすら最近は思ってます。可哀相に、っていう声があるのは確か。そうなんすよ~大変なんすよ~なんてヘラヘラしながら冗談交じりに答えてますが、あんまり大変だとは思っておらず、むしろ自分をきちんと管理できている、という実感がもたらす充足感の方がはるかに大きい。

仕事でも最近ログを付け始めた。備忘録になる、という点も然ることながら、実は一番効用があるのが、きちんと管理しているという実感がわき、確かにログを付ける時間の分だけロスしているのかもしれないけど、ほんとはその逆で、より系統だって日々の仕事に取り組める。問題意識も持ちやすくなってきた。前だったら、あーこの仕事はどうにかならないのかなぁ?で済んでいたのが、いっつもこの仕事にどれだけ時間を割いていて、その割りに結果にあまり結びつかない、何とかしなきゃ。という発想に変わりつつある。

素晴らしいさ、管理される(する)のも。

10.02.2006

犬にはキシリトール厳禁!!

犬と飼い主のために: キシリトール
甘味料キシリトール、犬には危険=米報告


知らなかった。。。とりあえずキシリトール入りのガムやらブレスケアやらそこら辺の商品は徹底的に犬の手の届かないところに置かないと。。。

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。