10.21.2006

愛蘭土


木曜、金曜とアイルランドのファンド業界の団体が来日していて、仕事の関係上、セミナーのお手伝いをさせて頂いたりしたのですが、木曜の夜、在日アイルランド大使公邸でのパーティにご招待頂き、行ってきました。

写真は人がかなり帰った後にこっそりと撮らせて頂きました。。。都内一等地にそびえ立つレジデンスにあるペントハウスが大使夫妻の住まい。素晴らしい、本当に。。。究極のexpatですね、大使という職業は。非常に暖かみのある方で、グリーン(アイルランドのカントリーカラー)のネクタイをしめて行ったらすごい喜んで下さいました。

ところで色んな人に出会えて(含む中学からの同級生、弁護士になっていた・・・びっくり)非常に有意義な2日間でした。来週はルクセンブルグです。

そしてうちのダブリンの同僚を連れてお客さん周りをしたんですが、やっぱり英語ってビジネス向きだよなー、と彼らの営業を見て思いました。日本語で言うとちょっといやらしく聞こえることも、英語だと普通ですからね。表現方法の違い、日本語の奥ゆかしさは非常に大切なものですが、ビジネスの場ではしばしばうっとおしいこともありますからね、ちょっとうらやましい。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。