12.31.2006

2006年、今年を振り返って、、、- What's on Mokabulary?

大晦日です。2006年は自分にとってはどんな年だったのでしょうか?ってのが実は良く分からないくらいに早い一年でした。

仕事に追われました。27歳になりました。2005年が大激動の年だったので、それに比べると2006年は比較的大人しく過ごした年でした。来年はまたものすんご~いことになりそうなので、乞うご期待。

そんなわけで実はこのMokabularyも復活(?)したのがちょうど2006年1月から。姉妹版のBookshelfNews Clipもあるにはあるが、一応私のメインブログ(というかほぼ日記・・)であるMokabularyの月別アクセスランキング1位の記事をもとに、今年一年を振り返ってみました。

2006年1月

休日 - 2006/1/29

うちの嫁さんが仕事に行ってる間にちゃちゃっと作ったのがこのMokabulary。記事の通り、相当ぐーたらな1月を送ってた。

2006年2月

ボクシング - 2006/2/27

寒い日だったけれども、横浜まで亀田三兄弟の真ん中、亀田大毅のプロデビュー戦を観に行った。随分茶番だなぁ、、とか思ったけれども。兄貴の興毅はその後世界チャンピョンになっちゃったし、これは結構良い思い出。

2006年3月

焼肉ジャンボ白金店オープン!!! - 2006/3/20

とうとうザガットの料理ランキング(全ジャンル)で競合を抑えて栄えある一位をとってしまったジャンボ(篠崎)の白金店がオープン。正直篠崎に行きたい(そっちの方が安いし・・)のだが、如何せん白金店の方が断然近いので、以来事ある毎に行っている。。。来年もお世話になります!

2006年4月

我が家の姉妹 - 2006/4/24

我が家の姉妹(愛犬)達の写真が他の記事を抜きダントツトップに。こいつらにはホント癒されてます。そして今年の我が家の年賀状は、戌年から亥年になったにもかかわらず、またしてもこいつら。

2006年5月

アイチテルのフィフィ - 2006/5/11

実はMokabularyの中でダントツのアクセス数を誇るのがこの記事。内容は全然ないのだが、テレビを観てて、誰だコイツは?と思って発見したのを書いた。これが検索サイトで良く引っかかって出てくるらしく(「アイチテル フィフィ」とかって)、この間の23日の特番か何かがやった日には検索サイトからの訪問数が突如いつもの10倍になったりした。

2006年6月

結婚ってきっと - 2006/6/4

新卒で入った会社の同期(悪友)の結婚式に出席した後に贈ったはなむけの言葉。良いこと書いてるなぁ。。。なんちって。。。自分ももうすぐ2年になる(早い!)けど、ここで書いた言葉ってのはホント今でも自分自身でも感じてます。

2006年7月

なんかぱっとしねーな - 2006/7/29

なんかぱっとしていなかった時期。主に仕事のことだけどちょっと悩んだりして、まぁでも今振り返るとそんなこともあるしね、というくらい。今は、そりゃストレスもあるが、適当にやってます。良い意味で。

2006年8月

気が付いたら - 2006/8/31

今年の夏は本当に早かった。。。ほとんど何もしない間に終わってしまった感じ。そんな夏の終わりに書いた、あーあ、と感じたことを書いた記事。自分の中ではその次のハワイが最高の夏でしたが。

2006年9月

ハワイ行ってきました - 2006/9/17

結果的に仕事が忙しくなってしまった時期に、前から計画してた1年越しの新婚旅行がかぶってしまい、1週間休む為に2週間準備した、みたいな感じではありましたが、今年のハイライトとも言える超たのし~~~~い旅行でした。何もしないハワイ、ってのが本当に最高。本読んで、日焼けして、ビーチで寝て。。。あー、また行きたい!

2006年10月

恵比寿、こぐり

どうしても焼肉ネタが多くなる。恵比寿のこぐりという店に行った記事が10月の1位。まぁまぁだったな。

2006年11月

素晴らしき哉、金龍苑&アホできるこの人たち

学生時代の親友(写真)が赴任先から一時帰国してきた際に行った焼肉の記事。肉はうまかったけど、記事にもあるように2回しか注文できないという店独自ルールにやられた。

2006年12月

師走の候、、、 - 2006/12/1

そう、早いものでもう師走、、、なんて言ってたけど、それももう今日で終わってしまいます。。。


そんなこんなで駆け足で私の2006年を振り返ってみたけれど、何はともあれ無事に1年過ごせて良かったです。来年も頑張れたら良いなと思います。ではでは。

Wish all of you a happy new year!

2006年12月31日、年賀状印刷中のPCより。。。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。