2.07.2007

仕事して下さ〜い!

asahi.com:「結婚・子2人は健全」 厚労相発言、与党内からも批判 - 政治

個人的な感想。

「どうでもいいから、仕事しなよ、みんな・・・」

ちなみに大臣の発言をかばうとかっていう意図は毛頭ないが、この野党の批判は相当馬鹿げている。


「若い人たちは、結婚したい、子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる」


これに対して、子供がいない人や1人は健全じゃないのか、結婚していない人は健全じゃないのか、とかっていう能無し2世議員や、自称「全女性の代表」議員らが息巻いているが、それはただの揚げ足取りであって、まったく理論的には破綻している。二元的にしかものを捉えられないのか?例えば、ロジックという意味で言葉を書き換えたらどうだろう。

「小学生たちは、勉強したい、という極めて健全な状況にいる」


いいじゃないですかー。ということにならないだろうか?勉強したくない小学生は不健全なのですか!と詰め寄るアホ議員がいるだろうか?つまりロジックとしては、大臣は極めて健全な状況にいる若者という母集団の中の、一部分を言ったわけであり、それ以外が全て不健全だ、と決め付けるのならば、その野党の人たち、ある発言をするのに、母集団の全サンプルを網羅して発言する必要がありますよ。あなたの言葉も狙われますからね。

最近政治関係のニュースが多いけど、東国原知事とかは頑張って欲しいけど、それ以外はどうでも良いかな。。。こういうこというのも非常になんだけど、(典型的な)政治家って結構みんな嫌い。厚顔無恥というか、口はほんとでかいよね。その上、実はコミュニケーション能力に欠けているんじゃないかと思わせると言うか、なんと言うか、センスがない。あとかっこよくないよね。顔がイケてない。別に美男美女で取り揃える必要はないけど、悪人面が表に出てるよ、思いっきり。東国原知事が好感を持てるのは、素人だけど一生懸命頑張ろうという誠意が顔に出てるから。かっこいいと思います、ああいうのは。逆にこれで何かのスキャンダル発覚したら、もう誰も信じられないね。

というわけで、「全国民の代表」である代議士樣方、仕事してくださ〜い。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。