3.20.2007

それって結局ナメられてるってこと?

FTやら毎日新聞やら色々と今日報じられた一連の北朝鮮の資金凍結解除ニュースですが、結局こういうことになる。どこかの国の官房長官は呑気なこと言ってるけれど(ほとんどYahoo!ニュースからのネタ・・・)、これって結局日本が蚊帳の外に置かれたまま、中国とアメリカが北朝鮮と取引した、ってことでしょ、平たく言えば。

案の定、ちょっとした気遣いを米高官にされる始末。もうこれって結構他人事レベルなんだろうな、big dealを終えた米国にとっては。そりゃそうに違いない、普通にそうだろ、誰だって自分の取り分があることを確認してから他人の心配をする。もしこの国の外交官が、誰かが一緒に自分達の分も取ってきてくれるに違いないなどと無邪気に信じ込んでいたのだとしたら。。。

いやぁとっても情けない。極端なこと言えば、ミサイルを自分の庭にぶち込まれるか、隣の庭にぶち込まれるかという瀬戸際で相手との取引が唯一自分を守る手段だとしたら、自分を守るんだから。だからジャック・バウワーはなかなか死なないんだって。自分のゴールを達成する為に多少の犠牲には目をつぶる。

この国大丈夫かな?

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。