4.19.2007

郵便局会社+セールスフォース・ドットコム

今朝の日経朝刊で報じられたが、郵便局会社が米セールスフォース・ドットコムの顧客管理システムを導入することになった。実は2年ほど前にセールスフォース・ドットコムの人と話したことがあって、彼らのビジネス・モデルに感銘を受けたけれども、日本ではCRMという(システマティックな)考え方自体人気があるとはその当時考えられておらず、化けるか転けるかのどっちかなんだろうなぁと思ったが、どうやら化けるほうに傾きそうだ。

ちょっと昔であればASPと呼ばれた所謂リモートのサーバー貸し出しビジネスだけれども、取り扱いが難しい顧客情報をあえてリモートで管理する、という領域へのチャレンジだったわけだ。でもWebの発達に伴って、実は自社サーバであろうがリモートであろうが、シームレスに他のアプリケーションとの統合をはかることができるようになり、またセールスフォース・ドットコム自身がそういった機能を提供し、御上である郵便局にまで認められるようになったわけだ。

そんなに密着していたわけではないが、インキュベーション段階からいよいよ企業として花を咲かせるところまで来ている、その過程を観察して来れて、なんというか面白い。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。