5.09.2007

ライフサイクル イノベーション

読むのに非常に時間がかかったが、丹念に読む必要がある本だったからだ。キャズムの続編。

イノベーションをこれだけ丁寧に分析している本はなかなかない。自分の仕事を考えながら読んで行くのには最適の本。今日から自分が出来ることは何だろう?と考えつつ読むと、やっぱり時間がかかった。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。