10.25.2007

I am sooo fxxking pissed off!

Oops、失礼!

でも久々に一日経っても収まらない、この怒り心頭具合。俺ってばすごい便利なヤツで、普段は寝て起きたら忘れているんですけど。

怒りというか、失望というか、諦めもあるにはあるのだけれども、あまりにもひどい仕打ちなんじゃないですかねぇ・・・。

仕事の愚痴は言いたくないし、こうやって綴るものでもないのかもしれないけれども、いつか自分がもうちょっと大人になった時に読み返して、ああ自分も若かったなぁと思えるように、あえて、ね。っていうか自分なりのストレスの解放方法みたいな感じ?

結局サラリーマンってば会社に養ってもらってるわけだからさ、ある部分仕方がないのだとは思うけど。でも自分まだまだ若輩者です。こういうときキレちゃうんです。未熟なヤツだと思うのなら思って下さい。

まぁしかし、自分なんかよりもっともっとひどい例も何回か目にして来ているし、一番ひどいのなんか社会人一年生の時に目の前で人々が大量解雇されるなんていう「ガイシのジョーシキ」みたいな洗礼も受けているし、なんかこう会社の使用人って実はすごく不自由なんだぁと幼心で思ったりしたものが、少し成長して、ああやっぱりこういうものなんだぁ、ってのを実感したというか何と言うか。

あ、ちなみに↑を読んで、こいつクビになったんじゃ?とご心配頂いた方がいたとしたら、全然そんなわけではないのでご安心を(笑)。そんなんに比べちゃほんと屁みたいな話なんだろうけどさ。。。

まぁでも俺は聞いたさ。あなた方がそう言ってくれたことを。まぁそういうことならこういうことでしょ?査定が楽しみ(笑)。If you say me worth, you pay me bucks. Or Im gonna get da fxxking outta here!

なーんてなかなか言えない小心者日本人的債務者至二〇四〇年(爆)。

まぁいいや。とりあえず今日は十二指腸潰瘍が痛むのでお休みします〜☆

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。