2.23.2008

天気予報、睡眠のち晴れ

近所に住む友人とランチ。近況報告をしあったが、聞いてると、最近の自分の不調やストレスはひょっとしたら睡眠不足から来ているのかもしれない、と思った。といっても別に彼の方も特段調子が良いという訳ではなさそうだが‥

でもおかしい。去年秋の出張前後に始まったと思われる十二指腸潰瘍は未だに引きずっているし、まぁこれは胃カメラから逃げている自分のせいなんだが、最近実は凄い疲れやすいし、それも精神的に。ジムには週に一度は必ず行くように心がけ、行ったら必ずじっくりとサウナで疲れを抜こうと試みている。それも効いていないのか?

年齢を重ねるごとに自分も変化していることを改めて実感。高校生までは意外とキレやすい方だったかもしれない。今は全く牙が見えないとも言われるし、自分的にも温厚な人間だと思っている。温厚になったキッカケ、いやむしろ逆かもしれないけど、ストレスを感じなくなった。超が3つくらい付く楽観主義者。あらゆる局面でもどうにかなる方法を見つける。見つからない場合はあきらめ、それでどうにかなっていた。

でも何かが最近違う。何かは良く分からないんだけど、事態を好転させるような力を発揮できない。発揮する前に負けてしまう。人はこれを歳のせいにするかもしれない。でもそれだけではないのは、何より自分が一番知っている。

一方でこうも思う。事態が楽観的なのか悲観的なのかを意味付けているのは自分自身であって、事態それ自身が楽観的なのか悲観的なのかなんてのはそもそも無い。空が曇っていてもいつかは晴れるし、いつかは雨が降る。そんな曇った空を見て、晴れるか雨が降るかを決めるのは天気予報ではなく、自分自身。自分で晴れさせることも雨を降らせることもできる。

最近自分の中に現れたのは「弱気」かもしれない。晴れるということに自信が持てない。明日の天気は自分が決めるだけなのに。なぜ?なんだこの弱気は?ウジウジは大嫌いなはずなのに。いや、実際優柔不断のO型なんだけれども(笑)、それでもこれと思えばこれで行く強さは持っていたはず。

よし、でも決めた。とりあえず寝ます。良く寝ます。それが強気の自分に戻してくれるのなら。今をリセットする方法を忘れているだけかもしれないから。寝れば大丈夫。うん。

2.22.2008

2007/2008

最近朝チャリ通していても、一時期の突き刺す系の寒さが和らいできた気がします。もうすぐ春なんですかね?

振込限度額なるものが設定されていることなんてすっかり忘れてました。危うくカードの支払いギリで振り込めないところでした。ボーナス見込んで使ってたんで。そんでもって一体全体なんで税金がこんなに高いんでしょうか?あらかじめ計算していても、実際に額面から引かれる金額を見るとげんなり。

業界的に2008年は厳しそうだしなぁ‥まぁとりあえずまた一年頑張ります。

2.21.2008

Tokyo Sales Summit

今日の午後は半日を丸々使って社外で営業戦略発表会のようなものがありました。六本木ヒルズクラブの個室を借り上げて2つの営業部隊、企画、経理、オブザーバーに外国為替と顧客サービス部隊の部長、そして代表取締役という顔触れ。聞こえはすごいですが、大きな会社ではないので、普段顔を合わせている面子ではあります・・。まぁそれでも社外でこういうことをやる、ということでいつもにもまして活発な議論が期待できます。

結局ほとんど寝ずに何とか完成させたプレゼンも、45分という時間を大幅に超えてしまいましたが、何とか喋りきり、まぁかなり気合も入れたので、なかなか良い議論が出来て良かったなと満足して帰ってきました。子守もあったので、直帰させてもらい家には19時くらいには帰ってきて、そこから今ちょっと前まで子供と一緒になって爆睡してましたが・・。

大切なのは、こういう機会を持ってやったことに満足するのではなく、これをすぐに実行に移していくということです。それはやらないと。とはいえ、日々細かい事象が勃発し、それもこなしていかないといけないのが現状です。プレゼンのあと、代表取締役が必要なものは言ってくれ、とおっしゃっていたので、早速専任のアシスタントでもつけてもらいたいと思ってますが、、、。あと一部の権限委譲。色々と権限を下さるのは大変ありがたいのですが、ありすぎるのも問題で、大小さまざまな判断を仰がれても、これはいいよ、適当にお願いしますよ、ってのもたくさんあるし。

ふぅ。。明日部長に相談しようっと。。

2.20.2008

井上康生

明日のプレゼンの準備をしながらついついこの番組に目が行ってしまった。

年を取ったのか、スポーツモノで感涙することが多くなった。

涙腺やられたもの。

井上康生がフランス国際柔道で5位に終わった直後のインタビュー。

父と妻が見守っていた中の敗戦直後の泣きたくなる状況で井上は
「現実を見れば赤信号」
と冷静に気丈に現実を受け止めていたようだが、そのすぐあとにインタビュアーが、
「まだ皆が北京(行き)を信じています」
と投げかけた後に、一気に咽るように涙を見せ
「周りの人が力をくれたにも関わらず結果を出せず悔しい」
と言葉を搾り出し、足早に消えていった。

こういう全力勝負の感覚って久しく忘れているが、井上の北京への挑戦の映像を見ていたらその感覚が身体の中から冷めて出てきて、つい感情移入をしてこちらも涙を誘われてしまった。

こういうの見てると、自分もまたスポーツをやりたくなってくる。

その前にプレゼンだ・・・

2.17.2008

東京マラソン


東京マラソン
Originally uploaded by mokayama1979.
タイトルとは全く関係のないこの一枚はジムの休憩所での俺の御足。最近なんかシャキッとしなく、週末の仕事もなんかダラダラになっちゃって、とりあえずカラダ動かして汗かいてストレス発散!と意気込んだが、本気でカラダのキレが無さ過ぎ‥

サウナでオッサン2人が東京マラソン帰りっぽい話をしている。ボーっと聞いてると1人のスタイルが良い方が3時間切ったと言っている。なにぃ〜!?

それに比べて俺は何だ?まだ20代ですが何か?あ〜東京マラソンくらい走れないとマズいよな〜一応元スポーツマン。ちょっと真面目にカラダ鍛え直しだなぁ。

やべぇ替えのパンツ忘れた‥汗かいたままのはきたくないし。ノーパンで帰ろ、どうせ家は斜向かいだし。

カッコ悪ぅ‥(泣)

ケータイ復活!

昨日ケータイが不能になってから、今朝一番にソフトバンクの国際コールセンターに電話した。ちなみに昨晩は9時から20時までの間は日本国内からの発信の場合は受付できませんと言われました。でもきっと国際コールセンターがあって24時間対応しているってことは海外からかけた場合には対応してくれるんだろうなぁ。日本から日本に国際電話と同じように発信したらどうなるんでしょうか??

それはともかく、電話番号および契約者本人だという身元確認をされ、PUKコードなるものを教えてくれた。それを入力して、新しいPINコード(そもそもこれを3回間違えたのが元凶・・・)を打ち、無事ケータイが復活しました。

夜更かし

寝ないと・・・でも昼間ほとんど仕事はかどらなかったし・・・どうしよう。

夜は歌モノではないハウスをヘッドセットで聴きながら仕事をするのに限る。

水曜に行なわれる「営業戦略会議」のための資料作りを行なうために月曜の朝一に会議をするための資料作り(急遽金曜に任命される・・・)という非常に分かりにく~い仕事。まぁ仕方がないのですけれども。。。

ダラダラやっても仕方がないと思いつつも、まとまりつかず、もうとりあえず今日は寝るかなぁ・・・

2.16.2008

ケータイ不能!

何気な~く、意味もな~く携帯の設定とかいじくっていたところPINコードを聞かれ、あれなんだっけな?と思って入力をしたら、違います、と。それじゃこれかな?とかってやってたら、なんかいきなりPUKコードでロックします、などと言われ、突如携帯がロックされてしまった!

操作もできず、その挙句着信も受け入れられず。。。ケータイが使えなくなりました。

とりあえず明日ソフトバンクショップに電話ですわ。

兄貴

昨日は俺が兄貴と慕う、前職のメンターの香港行き送別会でした。前の会社辞めてからもう3年以上経つんだと思うと本当に早い‥

しかし、通称「○藤会」と呼ばれる、前職新卒採用者の極一部の縦のつながりのメンツでやったのですが、久々に呼吸困難になりそうなくらいの笑いを提供して下さる諸先輩方はスゴいな、と。

まだまだ見習いです、ワタクシも。

兄貴、気を付けて〜そしてまた近々香港へ出張に行った時にでも遊んで下さい!!

2.15.2008

バレンタイン・ドリーム

2月もちょうど半分。1年で言えば早くも8分の1が過ぎ去ってしまった訳です。相変わらずのこのスピード感、とっても危険。気が付いたら今年も終わり、なんてことになりかねない。

バレンタインは今年も義理チョコたっぷり。もらって返す言葉が「お気遣い頂いて有難うございます」(笑)。でも考えてもみれば、なんだかドキドキするバレンタインなんてせいぜい中学までだったかもな〜。そしてピークはきっと小学校6年生とかだったな。

ということは、人生の中でも、バレンタインがイベントだったのってほんの僅かな期間だったんだ。な〜んだ、いつもと同じ2月14日だったわけね。

チョコ好きのヨメに頂いたチョコをあげるの忘れてた(俺自身は実は積極的に甘いものを食べる方ではないので)。思い出して、今朝出かける際にカバンからチョコを取り出してダイニングに置いてきた。気分はちょっとしたサンタクロース。

というわけで、まだチョコも食べられない息子よ。親父のバレンタイン・ドリーム(?)はお前に託す!すくすくとイケメンに育って、ぶっちぎりの本命になってくれ!それを傍らで見守りながら「(コイツがモテるのは)俺の血だ」などとうそぶいてみるのが、きっと今の俺のバレンタイン・ドリーム。

2.10.2008

DJ

知り合いの結婚式二次会で久々にやってみましたが、結構イベントが多くて大変でした‥つなぐというより、イベントの準備で大忙し。ダラダラ流しっぱなしである意味ラクと言えばラクでしたが。

2.09.2008

ボストン・レッドソックス v.s. オークランド・アスレチックス

東京での開幕戦取りました!!しかも連日!

事前から複数のエージェントにID登録した上で、今日の10時の販売開始から一斉に申し込み攻勢開始。更新、更新、そして更新。ついに申し込みページに到達、見事ゲットしました。

そしてそして、実はペアチケットもしくはトリプルを両日にわたって複数取れたんです!

まだそれらのチケットをどうするかは決めていないのですが、会社に回す、友人に回す、ヤフオクに回す、などの手段を考えています。いずれこちらのページで結果発表!

2.07.2008

新日の基(しんひのもと)

今までなかなか行く機会がありませんでしたが、有楽町は新日の基に初上陸。写真には映っていないのだが、アメリカのガイドブックに載っているらしく、入った時は店内の3分の1以上がアメリカ人っぽい団体で、同僚と「有楽町のモータウン(六本木)だね…」と。そして日本語堪能なオーストラリアもしくは英国人っぽいフルタイムの店員がさばいている。東京も国際都市になりつつあるのかねぇ、と妙に感銘を受ける。

2.04.2008

Superbowl


休みたい・・・デスクトップいっぱいにNFL.comのGame Centerというライブでゲームの状況を教えてくれるサイトを拡げてますが・・・。

国歌斉唱とキックオフは一応会社のホールの大画面で見届けてやりましたが、さすがにデスクからずっと離れているわけにはいかず。

今日は元フットボーラーにとっても一年で一番わくわくするスーパーボウルです。今年はうちの会社の二大拠点(ニューヨークとボストン)が直接対決するので、会社的にも熱いカードです。私はボストン派なので、ペイトリオッツを押していますが・・・。

そうこう言っている間にNYジャイアンツがフィールドゴールを決めて先制したようです。頑張れペイトリオッツ!!

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。