2.15.2008

バレンタイン・ドリーム

2月もちょうど半分。1年で言えば早くも8分の1が過ぎ去ってしまった訳です。相変わらずのこのスピード感、とっても危険。気が付いたら今年も終わり、なんてことになりかねない。

バレンタインは今年も義理チョコたっぷり。もらって返す言葉が「お気遣い頂いて有難うございます」(笑)。でも考えてもみれば、なんだかドキドキするバレンタインなんてせいぜい中学までだったかもな〜。そしてピークはきっと小学校6年生とかだったな。

ということは、人生の中でも、バレンタインがイベントだったのってほんの僅かな期間だったんだ。な〜んだ、いつもと同じ2月14日だったわけね。

チョコ好きのヨメに頂いたチョコをあげるの忘れてた(俺自身は実は積極的に甘いものを食べる方ではないので)。思い出して、今朝出かける際にカバンからチョコを取り出してダイニングに置いてきた。気分はちょっとしたサンタクロース。

というわけで、まだチョコも食べられない息子よ。親父のバレンタイン・ドリーム(?)はお前に託す!すくすくとイケメンに育って、ぶっちぎりの本命になってくれ!それを傍らで見守りながら「(コイツがモテるのは)俺の血だ」などとうそぶいてみるのが、きっと今の俺のバレンタイン・ドリーム。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。