2.23.2008

天気予報、睡眠のち晴れ

近所に住む友人とランチ。近況報告をしあったが、聞いてると、最近の自分の不調やストレスはひょっとしたら睡眠不足から来ているのかもしれない、と思った。といっても別に彼の方も特段調子が良いという訳ではなさそうだが‥

でもおかしい。去年秋の出張前後に始まったと思われる十二指腸潰瘍は未だに引きずっているし、まぁこれは胃カメラから逃げている自分のせいなんだが、最近実は凄い疲れやすいし、それも精神的に。ジムには週に一度は必ず行くように心がけ、行ったら必ずじっくりとサウナで疲れを抜こうと試みている。それも効いていないのか?

年齢を重ねるごとに自分も変化していることを改めて実感。高校生までは意外とキレやすい方だったかもしれない。今は全く牙が見えないとも言われるし、自分的にも温厚な人間だと思っている。温厚になったキッカケ、いやむしろ逆かもしれないけど、ストレスを感じなくなった。超が3つくらい付く楽観主義者。あらゆる局面でもどうにかなる方法を見つける。見つからない場合はあきらめ、それでどうにかなっていた。

でも何かが最近違う。何かは良く分からないんだけど、事態を好転させるような力を発揮できない。発揮する前に負けてしまう。人はこれを歳のせいにするかもしれない。でもそれだけではないのは、何より自分が一番知っている。

一方でこうも思う。事態が楽観的なのか悲観的なのかを意味付けているのは自分自身であって、事態それ自身が楽観的なのか悲観的なのかなんてのはそもそも無い。空が曇っていてもいつかは晴れるし、いつかは雨が降る。そんな曇った空を見て、晴れるか雨が降るかを決めるのは天気予報ではなく、自分自身。自分で晴れさせることも雨を降らせることもできる。

最近自分の中に現れたのは「弱気」かもしれない。晴れるということに自信が持てない。明日の天気は自分が決めるだけなのに。なぜ?なんだこの弱気は?ウジウジは大嫌いなはずなのに。いや、実際優柔不断のO型なんだけれども(笑)、それでもこれと思えばこれで行く強さは持っていたはず。

よし、でも決めた。とりあえず寝ます。良く寝ます。それが強気の自分に戻してくれるのなら。今をリセットする方法を忘れているだけかもしれないから。寝れば大丈夫。うん。

1 件のコメント:

himazu さんのコメント...

大多数の人は小学生を含めて慢性的睡眠不足ではないかと思います。去年 ここに書いたのですが、に大脳生理学者が「脳を十分に働かせるためには、起こされないでも目が覚めるまで寝るべきだ」と言っていました。
あと、こんな記事もありました。睡眠不足は精神状態にも大いに影響を与えるとのことです。

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。