5.29.2008

6勝4敗を6勝0敗にすること

勤務時間中の株取引と、勤務時間中のブログ書き込みが本質的に何が違うのかと言われれば返す言葉はありませんが、まぁ裁量で働いている身なので勘弁して下さい。今この瞬間の感じたことを失いたくなかったんで。

とある人と先ほど久しぶりにどうですか?的な話をした際に、なるほどと思わされたことがありました。

最近の考えごとの一つに、偉くなっている人達はどうしてみんなタヌキなんだろう(うまく人を化かす)?という疑問がありました。交渉などでタヌキで来られると、それを上回るタヌキで行くことって結構難しい。自分もタヌキにならないといけないのか?でも人を騙して(タヌキのイメージ、あくまでもイメージ)世を渡って行くことは自分の信条に反するのでは?う〜ん、困ってます。なんていうボヤキを放ったところ、頂いたお言葉はこんな感じ。

偉くなっている人はどんな人かと言えば、勝ち続けている人。でも確率論的にずっと勝ち続けるなんて有り得ない。普通は5勝5敗、良くて6勝4敗。ごく一部の天才は7勝3敗。でも天才でも3敗している。どういうことか?

答え。偉くなっている人は負けを見せない。負けても負けにしない。4敗しても、0敗に見せる。つまり6勝0敗、負けなし。

なるほど。タヌキとはそういうことだったのか。負けを見せずに相手を納得させる。その話術、交渉力、人間性がタヌキと呼ばれるのかも。

5.26.2008

近頃アップデート


忙しいです、結構。

21日から23日までは香港に行って来ました。前回のバタバタと比べると若干余裕があり、中華も3度ほどいただきました。充実感から言ってもなかなかでして、ただやっぱり2泊3日は結構疲れます。

今回は前回と違って九龍側に泊まりました。写真は部屋からの風景。相当香港(笑)。次はやっぱり香港島かな・・・。

帰りの便で「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観ました。思いがけずも、というか期待以上の内容で、思わず考えさせられてしまう題材。冷戦時代の第三世界への援助関係というのをもうちょっと勉強すると今の世界情勢も見えてくる?

とりあえずサクッと近頃アップデート。

5.20.2008

俺が・・・だったら

えー、今のままだとなれるのかどうか分かりませんが、俺が40歳くらいになったらこうありたいと思うこと。

  1. 部下の前に出ず、部下の梯子外さず
  2. 方向を示す、道は示さず、ただ誤りは正す
  3. 言葉は巧みに、論点乱さず、但し短く

自分は温厚なタイプかと思っていました。調和を重んじる、というか。間違いではないんだけれども、それと同時に戦闘性も持ち合わせていることも最近何となく分かってきました。結構理想とかけ離れた上の層に対しては悠然と対立できる度胸も持っていると知って安心しました。

さてと頑張ろうっと。

ちなみに他意はありません。悪しからず。

5.16.2008

思い込みをなくそう

最近仕事が忙しいです。。。良い事ですが。

今年の仕事上のテーマが「思い込みをなくす」ということ。今まで当たり前にそうだと思っていた常識や仮説といったもの、実は本当に検証されたものなのかどうなのか、結構適当だったりする。蓋を開けてみたら実は思い込みでそうだと考えているだけで、裏付けも何もあったわけでなく、実は思わぬリスクを抱えていることが発覚!なんてことが多い。しかし、なかなか頭をフル回転させないといけない、つまり今まで思い込みに逃げる事である意味思考停止させていたのにも関わらず、そこをさぼっちゃいけない事になったから、そりゃもう大変です。脳味噌が腐る前で良かったけど、いや、それでもやっぱり鈍っているよ。。。

リハビリにどれくらいかかるのか分かりませんが、っていうか元々のレベルが要求されているレベルに達しているのかどうか、というまた別の問題もあるのですが、まぁそこははったりであろうが何であろうが、そうだと言い張るしかなく、とりあえず今は全力投球するしかない、ってことなんです。

しかし日中は席に座っている時間も細切れで、かつ電話とかも多いし、細かい問題が発生しては消えを繰り返し、やっと落ち着いたか、と思うと時計はもう19時、みたいなのが毎日。その頃にはすでに脳のエネルギーほとんど使い切ってるんだけれども、家に帰るまでの2時間くらいとりあえず猛回転させて、家に帰って脱力して、夜中の12時からもう3時間くらい頑張る(昨日は10分で諦めて寝ましたが)、というフロー。今日は。

あー早く寝ないといけない(ってのも思い込みだったりして。本当は寝なくてもいける??・・・ううん、いけない。。。おやすみなさいませ zzz)

5.14.2008

戦闘態勢

波風が立とうとしてます。というか、これからあえて立たせようとしています。ワタクシ所詮は一兵卒として、云わば鉄砲玉として飛び込んで行こうとしているのですが、ハシゴ外され捨てゴマとなるのは御免です、というところはリコンファームw/上司。

でも昨日は同期稼ぎ頭の出世話を聞いて、ハシゴ外されようが刺されようが撃たれようが、とにかく前に前に行くしかないんだな、と感じました。

というワケでやりますよ。一度入った道、行けるところまで行ってみようじゃないの!

5.13.2008

最後のマンション?

新築分譲マンション・二子玉川ライズ タワー&レジデンス:東急電鉄・東急不動産

今の住居はマンションです。次は絶対に一戸建て、と思っていますが、おそらく唯一マンションの買い替えを考えるのであれば、最初で最後の候補だと思っています。

自分自身が幼年期を過ごした土地であるということもありますが、それを除いても二子玉川は都内では住むのには抜群に良い場所のひとつだと思います。ただあまり物件がなかった、今まで。そしてこれがきっと最初で最後の大型開発。

一つ残念だったのがタワー型マンションが3棟も建ってしまうこと。瀬田の丘陵からの景観が若干損なわれるかと。そのかわりタワーの上のほうからの景観は恐ろしく良いのではないかと思います。

冬の晴れた日に多摩川越しに見える富士山は最高にキレイなんですよね。。。

5.09.2008

山下達郎 - ANGEL OF THE LIGHT

NikonのCMのための書き下ろし曲。いいなぁと思っている最中、iTunesでも販売しているし、YouTubeでも発見したので、ポストしておきます。

5.08.2008

たしかなこと


『自己ベスト』とは随分白々しいネーミングだと思います。誰の目から見ても「最高の」ベスト(意味的にはredundantですが‥)です。

小田和正のベストアルバム。

先日のハワイでの結婚式披露宴の一コマ、新郎の弟(セミプロ級)が兄と義姉に向けて歌った『たしかなこと』。普段全くガラではない新郎が感涙しているのを見て、不覚にももらい泣きしてしまいましたが。

というわけで帰国後に早速購入。今は通勤時の自己ベストになってます。

---

昨晩は、とあるプロジェクトのキックオフが日本外国特派員クラブでありました。プロジェクトに関して話したこと以外にも、身のある話を幾つかしました。その中で今後自分の糧としていかないといけないと思ったことがありました。

これは経験なのかもしれないです。だから今はまだ無理なのかもしれない。だけれども難しくも学ばなくてはならないことは、失うことを受け入れる度胸。人間得ることについてよりも、失うことについてを過大評価してしまう特性があります。若いうちは失うことの底を見ることが難しい。また失うことを否定するあまりに、かえって傷を深くしてしまうこともあります。

でも逆に早い段階で最大損失を計ってしまったほうが、はるかに対策が立てやすいし、不測の事態に慌てふためくこともない。全てを予測しようとするのはナンセンスだけれども、起こり得る最悪の事態を想定しておくことはとっても重要です。良くも悪くも「想定の範囲内」に現実をコントロールすべきだし、そうするよう努力すべきなんです。リスクマネジメントの基本ですが意外と教科書を踏襲することは難しいんです。

家に帰ってから最近今更はまっているTwin Peaksを見ていたら主人公のセリフの中に「怖さを克服できれば恐れるものは何もない」的なことがありました。そう、そうなんだよな。

Prepare for the worst, hope for the best.


5.05.2008

好きな夜景


Roppongi-Hills & Tokyo-Tower
Originally uploaded by mokayama1979.
キレイに撮れました。

ワックス掛け


ワックス掛け
Originally uploaded by mokayama1979.
そして連休は大掃除。リビング・ダイニングの半分をワックス掛け。部屋の反対側に閉じ込められた図。

こどもの日


DSC02317.JPG
Originally uploaded by mokayama1979.
息子の初節句。我が家では兜は狭いので、大伯母にもらった象彦の漆器にてお祝い。

5.04.2008

ハワイ(詳細)


前回の速報の詳細です。4月23日から5月1日までハワイはオアフ島まで7泊9日の旅に出かけて参りました。長期の休暇は何気に2年ぶりくらい(前回もハワイでしたが・・・)。今回は先輩の結婚式出席という名目がありました。海外挙式出席は初めてでしたが、すごく良かったです。本当に。非常にラグジュアリーな式(ワイキキの教会)&パーティ(カハラ)で、リクルート社のアネーロ(ゼクシィの高級版)も取材に来ていたほど。次回の号に載るらしいので、是非ご参考になさると良いかと。

今回は航空券はマイルで往復ビジネス分貯まっていたので、じゃじゃんと使いました。んが、結構サーチャージが高く、普通に格安航空券分くらいは払いましたが・・・。燃料費の高騰も結構来るところまで来てます。

ホテルはモアナ・サーフライダーに泊まりました。しかしここが結構↓↓↓で、何回かクレームを入れました。多少ひいき目に見れば、最近運営主体がウェスティンに替わったこともあり、まだバタバタしている感もありましたが、ロケーションが良いのでサービス悪くても人は集まるという意味では多少手を抜いているんではないかと疑ってしまいます。同じスターウッドのロイヤル・ハワイアン(6月からリノベーションに入るらしい!)に前回泊まった時はすごく良かったので、比較で余計にマイナスの印象を与えられてしまいました。まぁ途中で部屋を変えてもらったり、最終日にディナーをタダで食わしてもらったりしたので、これ以上文句は言いません。ちなみに部屋はすごく良かったです(タワーウィング)。

今回も特に何もしていません。リゾートに来た時は徹底的に何もしない、というのがポリシーですので、昼過ぎまで寝ちゃったりしても全然オーケー。むしろ波の音を聴きながら昼寝なんて、なんて贅沢なんでしょう!くらいの気持ちで本当にダラダラさせてもらいました。やったことと言えば、買い物、サーフィン(しかし即筋肉痛となり情けなさを感じて終わりました)、ゴルフのみ。あとは夜中に賭けトランプ(別の先輩とその彼女も同じホテルに泊まっていたので)。

いやぁ休みって素晴らしい。帰ってきたくなかったです、正直。帰りのリムジンバスの中でとっても寂しい気持ちになりました。次に行く時はもう少し長めに日程を取って、まぁそうなるとゴールデン・ウィークとか年末年始のバカ高いシーズンになってしまうんですが、コンドミニアムでも借りて更にゆるりと過ごしたいです。

カードの精算がなければ尚可なんですがね。今回も目の玉が飛び出るほどの金額が・・・。まぁでも何の為に仕事してんだって言ったら、やっぱこうやって散財するためですよね(笑)。んでなきゃやってられない(開き直り)。

5.01.2008

ハワイ(速報)


ハワイ(速報)
Originally uploaded by mokayama1979.
9日間の長きに渡り、姿くらましハワイに行って来ました!詳細は後ほど!ちなみに写真は部屋からの一枚。

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。