6.09.2008

不惑

色々と学ぶところが多い先週でした。

ふと夢から覚めた、と表現しましたが、まさにその通り。何かこう方向感を見失ってフラフラしてて、気が付いたら目の前にある一番大切なものを失いかけていました。何やってたんだろう。

論語では三十歳が而立(自立)、四十歳が不惑となっていますが、みんなと一緒に不惑の歳を迎えてちゃいけない。幸せなことに、人より早く大切なものを見つけられた。だから早く不惑にならないといけないんだと思う。

何にも邪魔されないし、させやしない、そう誓った2008年6月初頭でした。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。