7.19.2008

Japan "was" No.1

いつも必ず海外に来ると思うことでもありますが、日本、やっぱりどうにかせにゃいかんです。全て日本が間違っていて全て海外が正しいとは思いませんが、この競争力のなさは一体どうしたら良いものでしょう?というか海外からいつまでも特別視(日本だから、とか、日本の文化だから、とか)されている時代はもうおしまい。文化は文化でリスペクトするものですが、それはそれ、これはこれ、と特にビジネスの世界では思います。きっと今の政策なり何なりを決めている人にはそれが実感として分かっていないんだと思う。未だに"Japan as No.1"みたいな時代の感覚で突っ走っているのかな、と。

と、まぁそんな愚痴を今この時間(ニューヨークの朝9時14分、ホテル出発30分前)にこぼしてもしかたがないのですが、色々と身になることが多い出張でした。

というわけでやっと帰れる。。。結構長い一週間だった。帰りの飛行機は爆睡したい。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。