10.05.2009

長らく更新していませんでしたが

余裕がなかった。一度習慣から外れてしまうと、なかなか難しい。しかしやらない自由もあれば、やる自由もある。出来なくなる不自由は明日来るかもしれないから、出来なくなるまでやっても良いのかも。

ジャック・アタリ(Jacques Attali)の『金融危機後の世界』を読んだ。民主党のマニフェストみたいな箇所があった。例えば最低賃金の引き上げだが、労働市場のクロスボーダー化が進んでいるので、下手をすると国内の雇用にはマイナスに影響するかもしれない。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。