7.04.2010

オヤコラボ

妻の友人である小田木友依さん主宰のオヤコラボ(http://oyacollabo.com/)が企画し発達心理学の先生と一緒に子育てを学ぶセミナーに参加してきました。講師は田島信元・白百合女子大教授。

親も人間。ついついイラっとして感情をぶつけてしまうが、あとで自己嫌悪に陥る。そうでなくても、現代社会において子育てを孤独にやっている親は意外に多い。そんな親に発達心理学の観点からアドバイスを送り、また自己参加型なので、自分自身との対話を通じた学習ができる。

心に残った事として、子供には育つ力が生まれながらに備わっている、ということ。発達心理学ではそこに個人差はないと基本的に考えている。そして親の役割は、育つ力を最大限に発揮させるための環境作り。これは従来から自分が考えていたことと同じであったので、すんなりと受け入れられた。しかし、子供には、発揮していない能力が8割とも9割とも言えるほどある、というのが驚きだ。そしてそれをうまく学習によって伸ばしていくのは、まさに親の醍醐味。子育てがますます楽しくなりそうだ。

1 件のコメント:

ゆい さんのコメント...

遅ればせながらコメントです♪

先日は本当にありがとうございました。
育児、共に楽しんでいきたいですよね~☆

しかし、Rちゃんは幸せ者だなぁ。
こんな素敵なパパのもとに生まれてきて。

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。