7.19.2010

鎌倉小旅行

海の日という事で、思い立ったが吉日、息子と2人で鎌倉は七里ヶ浜まで行って来ました。
横須賀線と江の電の旅ですが、息子は最近電車が本当に好きなので、あえて東急線を挟んだが仇に。。。武蔵小杉の東急線から横須賀線への乗換は本当に面倒なのでオススメしません。でもまぁ何とか横須賀線に乗り込み、プチ贅沢を楽しもうとグリーン車へ。快適な旅でした。
いざ鎌倉、三連休の最終日で殺人的な混み方かと思いきや、意外と普通で江の電も普通に乗りました。久々に乗ったのですが、稲村ヶ崎から七里ヶ浜に向かう途中に海がどっか〜んと出て来る辺りは明らかにテンション高すぎの俺。息子の反応は意外と普通、周りは若干引き気味、という構図も七里ヶ浜ですぐ降りるからお構いなし。
七里ヶ浜で降りてからはすぐに行合橋方面直行。そこから国道134越しに見える青い海と空は最高!!!信号を渡ると、そんなつもりもなかったんですが、波打ち際で少し遊ぶことにしました。いや〜楽しいっ!
少し遊んでから国道沿いを歩いて稲村ヶ崎方面へ。そして学生時代よく行ってたペーターで昼飯です。パン食べ放題が嬉しい。
その後は、やっぱ鎌倉に来たなら大仏を見せない訳にはいかない、という事で、稲村ヶ崎から再び江の電に乗って長谷まで。そして歩いて大仏まで行きました。この辺から少々この親子バテ気味。一瞬人力車に心奪われるも、幼児とは言え男2人で人力車はだらしがなさ過ぎ、ということでひたすら歩き。まぁたいした距離ではないですが。
大仏はさすがに息子も感銘を受けた様子。中に入ろうよ、とそそのかして来ましたが、中の暑さに完全にやられて萎れて出て来る大人を見て、ここは3歳児は入れないんだよ、と言い聞かせお利口そうに順番待ちしている推定2歳児などを横目にすたこら退散。そこからバスに乗り込み鎌倉駅まで。はぁ疲れた。。。
と思った瞬間、すでに寝に入るわが息子。そこから一度も起きなく家に着き、まだ寝てます。

いやぁでも夏休みっぽくていいなぁ。楽しいなぁ。

ちょっとした父と子だけの水入らずの小旅行でした。オススメです。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
東京都, Japan
自分で言うのも何だが、比較的周囲の人達に恵まれてきた。充実した学生生活を送り、独身生活を経て、エキサイティングな結婚生活とパパ業を営みながら、スーパーサラリーマンを目指している。 ただし、本当はサラリーマンでなければもっと良いと思っている(起業家とか。)でも兼業は可能なはず、だし、出来るならリスク調整後リターンを最大にしたいと考えているため、サラリーマンの特権を活かすことができたら、とも考えている。